通販で買えるゼニカルの簡単な飲み方と安心の扱い方

11月 20, 2019

ゼニカルの購入はこちら
ダイエット成功のイメージ 海外で人気のダイエット薬、ゼニカルの効果は日本でも体感されている事例が見られており、目に見える効果を発揮するダイエットアイテムとして注目されています。

薬としての効果がわかりやすいだけでなく、厳しい食事制限をしなくても痩せられるという点が人気の秘訣です。

通販で買えるゼニカルの飲み方や扱い方は?

毎日の食事管理や食事制限などの細かい管理ではなく、飲むだけで効果に繋がるゼニカルは、比較的に簡単なダイエット方法として始められます。

しかし、ゼニカルは立派な医薬品の1つです。使用する時には、正しい飲み方や扱い方を守らなければいけません。

実際に使用する前に、ゼニカルの正しい使い方を知っておいてください。

ゼニカルの正しい飲み方

食事制限の様子ゼニカルは食事中または食後の1時間以内に、水か白湯といっしょに1錠を服用します。

・食後に服用する際は、必ず1時間以内に服用しましょう。1時間を超えると体内で脂質の吸収が始まるので、ゼニカルの作用が効かなくなります。

1日の服用上限量は3錠までと決められているので、上限を超えた服用は避けましょう。

・1回の食事に1錠という計算ですが、服用し忘れても次の食事でまとめて2錠以上を服用しないでください。服用する量を増やしても、効果が強くなることはありません。

・効果が強すぎる場合は錠剤をカットして、服用する量を調節してください。

ゼニカルの効果は服用後、24~48時間で現れます。

・効果が現れると、定期的にトイレに行く必要が出てきます。効果が現れても問題ない状況で服用しましょう。

ゼニカルを飲む時の注意点

ゼニカルを飲むにあたって、飲み方以外にもいくつかの注意点があります。

それはゼニカルと個人の体質の相性や、副作用の症状に関することです。

ゼニカルはダイエットサプリメントではなく医薬品なので、それだけ強い効果を含んでいることになります。体に良い効果ばかりでなく、場合によっては多少のリスクも出てきます。

安全な範囲でゼニカルを使うために、注意するポイントを抑えておきましょう。

ゼニカルを使用できない対象

・妊娠中の女性は使用できません。

・オルリスタットにアレルギーを持つ人は使用しないでください。

・腎臓、肝臓、胃腸など、消化器官に持病がある人も使用しないでください。

併用禁忌薬

・シクロスポリン

・経口抗凝固薬

これらの医薬品を服用中の場合は、ゼニカルの使用を避けましょう。

ビタミン不足

ゼニカルの効能で、ビタミンA・D・E・Kなどの脂溶性ビタミンは脂質と判断されて体外に排出されることがあります。その影響により、ビタミン不足の症状が現れやすくなります。

・目の充血

・肌荒れ

・疲労感

・生理不順

・貧血

このような症状が気になりだしたら、ビタミン不足の証拠です。この場合、ビタミンを摂取するためのサプリメントを飲むと症状を改善できます。

しかしゼニカルと同時に服用すると、サプリメントに含まれたビタミンも排出されてしまい、服用しても無効になる恐れがあります。ビタミンサプリメントは、ゼニカル服用から1時間以上の間隔を空けてから服用してください。

ゼニカルの副作用

ゼニカルの持つ効果は、食事で取り込まれた脂質が脂肪になる前に体外へ排出するというものです。その大きな効果が、副作用になることもあります。

脂質が体外に排出される時は主に便と同時に出てきますが、トイレ以外のタイミングで排出されることもあります。ゼニカルを服用した後は、いつどのタイミングで副作用が現れるかわからないのです。

ゼニカルの使用で多く見られる副作用として、次のような症状が挙げられます。

・軟便

・急な便意

・腸の張り

・放屁回数が増える

脂を排出するために便の回数が増えるのはもちろんですが、時には放屁の瞬間に脂が出てくる可能性も考えられます。

ゼニカルで排出される脂は普通の排泄物とは違い、下着につくとなかなか取れないという報告も多くあがっています。さらに、強めの臭いがあることも少なくありません。

中には運動で力んだり、くしゃみをした瞬間に脂が出てくるというケースも見られます。

不意に出てくる脂で下着や服を汚さないように、ナプキンやトイレットペーパーなどをあてて対策をしてください。また、ゼニカルの服用後はこまめにトイレに行くことを心がけましょう。

ゼニカルの飲み方や扱い方・まとめ

ダイエット成功のイメージゼニカルの正しい飲み方のコツは、次のとおりです。

・ゼニカルの上限量は1日3錠まで。食事中または食後の1時間以内に、1錠ずつ服用してください。

・服用してから24~48時間以内に効果が現れます。

・効果が現れ始めたら、定期的にトイレに行くようにしましょう。

ゼニカルは、使用できない対象者や併用禁忌薬が定められているので、服用する前に必ず確認するように心がけてください。

ダイエット薬としての効果が強いため、必要な栄養分まで排出したり、便などの副作用が現れやすくなっています。ゼニカルを実際に服用する前に、副作用に向けて対策を用意しておきましょう。

ゼニカルの購入はこちら